整体なら山形の『おおい整体院』

肩こり・腰痛・股関節痛、頭痛

骨盤矯正・痩身・産前産後の骨盤矯正

当日予約大歓迎!
TEL:(023)681-5772
営業時間:9:00~20:00 
定休日:火曜日(土日祝日営業中)
 

手技の紹介

テンセグリティー構造

ここに、テンセグリティー構造の模型があります。

テンセグリティー構造

テンセグリティー(tensegrity)とは、張力(tension)と完全性(integrity)を合わせた造語。連続的な張力のバランスにより、構造物を完全な状態で維持するということ。
 
人体もここにある、テンセグリティーのようなつくりになっています。
 
棒がネットのように張巡らされた輪ゴムで支えられています。
 
棒が骨、輪ゴムが筋膜。
 
筋膜は、ネット状の強靭な線維で構成されます。骨・筋肉・内臓はすべて筋膜に包まれ人体を形作ります。
 
この構造は、衝撃が加わると上手く吸収されて形状が維持されます。人体で言えば筋膜が骨格バランスを保つのです。
 
この筋膜は外傷や過度な労働やストレスなどで縮んでしまい、トラウマのようにいつまでも残ってしまう事があります。これが身体の歪みの原因です。
 
身体の歪んだ状態は筋膜が刺激されます。筋膜には痛みの受容器官が集中しているので、この筋膜が刺激されて症状がでるのです。
 
これは人間が身体を守るために必要な防御反応なのですが、時として間違って残ってしまう事もあります。
 
おおい整体院では、この間違って残ってしまった防御反応を鎮めていく施術をします。

こんな感じの施術です

首こり腰痛などの慢性痛だけでなく、自律神経失調症やパニック障害などの心の病、さらには不妊や妊娠中の慢性痛にも対応できる整体です。

 
刺激の少ない施術なので、バキバキしたりゴリゴリ揉んだりする整体に慣れている患者さんには物足りないかもしれませんが、妊婦さんや痛みに過敏になっている患者さんは安心して受けられます。
 
慢性痛の原因は、身体の防御反応がいつまでも残ってしまい神経が過敏になっているからです。そのために神経系統の興奮を鎮める施術をします。
 
施術はほとんど触れているだけなのですが、これだけで股関節や肩関節の可動域が広がったり痛みが和らいだりします。
 
そのあとは関節の調整をします。軽く関節を動かすだけなのに、可動域がさらに広がり体も柔らかくなっていくのに驚かれると思います。
 
症状はすぐに良くなる方もいれば、少しずつ改善に向かう方もいます。症状は防御反応による骨格バランスが崩れた結果です。一喜一憂しないで体を整えて行けば自然と症状は治まっていくものです。

セルフケア指導

3回ほど通われて症状が安定してきたら、卒業までの間に患者さん自身でメンテナンス出来るように、ストレッチや筋力トレーニングなどのセルフケアを指導していきます。
 
実はとても簡単なストレッチや筋トレで、お悩みの症状を改善できるようになります。
 
また、日常の生活習慣の改善ポイントもご指導していく中で、一生もののセルフケアの方法を知ることが出来ます。

 
多くのサイトの中から、わざわざお越し下さりありがとうございます。院長の”おおい まこと”と申します。

 
つらい頭痛や肩こりなどの慢性痛をかかえながら、お子さんやご家族のためにお仕事を続けているのではないでしょうか?
 
今までそのような方々を診させていただき、多くの患者さんから喜んでもらえました。この経験から、きっとあなたのお役にたてるはずです。
 

おおい整体院

 

 
山形県山形市瀬波1-7-19

 
完全予約制
営業時間:9:00~20:00
定休日:火曜日
ご予約・お問合せ
TEL:(023)681-5772

 
LINE@からもご予約できます
友だち追加数

来院エリア
北海道室蘭市、青森県三沢市、宮城県仙台市若林区、泉区、青葉区、太白区、宮城野区、宮城県大崎市、白石町、宮城県柴田郡柴田町、川崎町、大河原町、山形県酒田市、鶴岡市、山形市、寒河江市、天童市、上山市、東根市、尾花沢市、大石田町、村山市、米沢市、山形県最上郡金山町、鮭川村、大蔵村、山形県東村山郡山辺町、中山町、山形県西村山郡朝日町、西川町、河北町、大江町、山形県東置賜郡南陽市、川西町、高畠町、山形県西置賜郡長井市、飯豊町、白鷹町、小国町、福島県福島市、相馬市、伊達市、会津若松市、埼玉県狭山市、北本市、栃木県那須塩原市、群馬県伊勢崎市、茨城県日立市、東京都杉並区、大田区、西東京市(旧田無市)、神奈川県横浜市港北区、金沢区、川崎市中原区、三浦郡葉山町、山梨県韮崎市、静岡県湖西市、愛知県名古屋市千種区、大阪市浪速区、広島県福山市。
海外からは米沢市在住の韓国の方、アメリカ合衆国バージニア州からも来院されました。
 
新規患者さんのほとんどが口コミで来院されます。来院下さっているみなさま、本当に感謝しております。