Home | マタニティ整体 | 妊娠中の腰痛

整体は山形市のおおい整体院

肩、腰、ひざの痛み脚の痺れなど、複合的な全身の不調とストレス性の症状に対応
おおい整体院の地図
営業時間:9時~20時(受付:8時~21時)
不定休(土日祝日営業中!)
整体院電話番号

妊娠中の腰痛なら山形市のおおい整体院へ

妊婦さんの腰痛

いまご覧になっているあなたは、もしかして妊娠中の腰痛でお困りではないですか?
 
お医者さんからも「妊娠中は仕方がないよ、我慢しなさい」なんて言われてつらい思いをされている方もいるのではないでしょうか?
 
一般的な整体やマッサージなどではお断りされてうちの整体院にお越しになる妊婦さんの腰痛も、ほとんどの方は1~3回ほどの施術で落ち着かれるのでとても驚かれます。
 
妊婦さんは子宮が大きくなると骨盤の前傾で腰が痛くなると考えられていますが、わたしの所見は子宮が大きくなると腸腰筋を直接刺激してしまいこの刺激で腰痛が出ていると考えています。
 
腸腰筋は骨盤に張り付いている腸骨筋と腰椎から出ている大腰筋の総称を言いますが、特に妊娠中は直接さわる事ができません。
 
でも、直接触れない腸腰筋をどのようにゆるめるのか不思議だとは思いますが、意外と簡単にゆるめる事ができます。
 
妊娠中は出産に向けてリラキシンというホルモンが分泌されて関節がゆるくなります。ホルモンの影響で妊婦さんは特に骨格の歪みが出やすいのですが、この歪みが影響して腸腰筋が拘縮してさらに子宮が大きくなり腰痛を引き起こしているケースがとても多いようです。
 
ほかには仙腸関節が炎症して引き起こされる腰痛もあります。仙腸関節は負担がかかりやすく、ホルモンの影響で妊婦さんは痛めやすいです。
 
整体では腸腰筋が原因の腰痛と比べて、改善までには少し時間がかかる事が多いようです。

おおい整体院
場所:山形市瀬波1-7-19
営業時間:9時~20時
(受付:8時~21時)
不定休