Home | O脚矯正 | O脚の原因

整体は山形市のおおい整体院

肩、腰、ひざの痛み脚の痺れなど、複合的な全身の不調とストレス性の症状に対応
おおい整体院の地図
営業時間:9時~20時(受付:8時~21時)
不定休(土日祝日営業中!)
整体院電話番号

O脚の原因|О脚なら山形市のおおい整体院へ

O脚の見方

О脚
まずは踵とつま先をそろえて立ってみて下さい。
 
「両ひざ」が離れていればО脚です。
 
実は脚の細い方などは、少し両ひざがはなれていても真っ直ぐで綺麗な脚の方もおられるので必ずしもО脚とは言えません。
 
もともとの脛の骨が内側に曲がっているО脚の方は一定のところからの改善は難しいのですが、膝のお皿が内側に向いていて両脚が外側に強く張りだしている方であればもっと改善できるはずです。

O脚は内ももの筋力低下から

内ももの筋肉(内転筋群)は両脚を内側に締める働きがあります。
 
股関節がずれると内ももが衰えて両足外側の筋肉が張りО脚になります。
 
また、歩行時にカラダが左右にブレやすくなり小趾側に体重がかかってきます。
 
そうなると見かけが美しくないだけでなく、脚がむくんで太りやすくなったり、ひざを傷めたり、スポーツ選手であればパフォーマンスが低下したり、年配者であれば変形性膝関節症のリスクも高まるのです。

О脚と反り腰、猫背の関係

猫背、反り腰
腸腰筋は骨盤の内側と腰椎にあるインナーマッスルです。
 
股関節が歪むと腸腰筋が骨盤と腰椎を引っ張り、骨盤を前傾させて反り腰になります。若い女性は反り腰からО脚になる傾向があります。
 
猫背でО脚の方は年配の女性に多く、変形性膝関節症の方もおられます。
 
猫背は肩甲骨が内側に入り(肩の内巻き)背中が丸くなった姿勢を言います。
 
肩の内巻きの原因は肩口にある小胸筋、上腕二頭筋短頭、烏口腕筋が硬くなり肩甲骨が前方に引っ張られるのですが、猫背は骨盤が後傾になり重心が崩れるので股関節やひざ関節に負担がかかります。
 
肩関節の歪みがあるとこれらの筋肉が硬くなるのですが、肩関節の歪みの原因は意外なところにあります。その歪みの原因を調整すると「スッ」と肩口の筋肉の張りが取れて、肩甲骨が自由に動きはじめるので不思議です。
おおい整体院
場所:山形市瀬波1-7-19
営業時間:9時~20時
(受付:8時~21時)
不定休 
当日予約大歓迎!今すぐクリック↓