HOME | 骨盤矯正 | 側弯症

腰痛、坐骨神経痛、ひざ痛、骨盤矯正、メンテナンス

営業時間:9時~17時

側弯なら山形市のおおい整体院へ

脊柱側弯症

脊柱(背骨)が左右に蛇行するように歪んだり捻じれたりする症状。原因が不明で100%の完治が難しいとされています。
 
産後二ヶ月のクライアントがいらしたのですが、レントゲンで脊椎側弯症と診断されました。
 
ご本人も今まで気がつかずに過ごされてきたのですが、友人から「左肩が下がっているよ」と言われて何となく「そうなのかなあ?」と思われていたそうです。
 
上が施術前、下が施術後の写真です。
 

側弯の施術前
 
側弯の施術後
 

どうでしょうか?まだ一度の施術なのですがこれだけ改善されています。数回通ってもらえればさらに改善できるはずです。
 
もちろん側弯症の治療は専門の医療機関で診てもらう必要がありますし手術が必要な方もおられますが、程度によっては整体もためしてみる価値はあると思います。
 
また、側湾症とまでは行かなくても背骨が蛇行して背中の片側の肋骨が盛り上がっている患者さんがけっこうおられます。
 
ちょっと心配になってしまうのですが長時間のデスクワークや過度な労働が原因だと思われます。あと、すべての患者さん共通している“ある生活習慣”にも大きな要因があります。
 
でもこの状態を放っておくとさらに歪みが酷くなり、腰痛などの様々な症状の引き金になる可能性もあります。早めに対応していただければと思います。
 
ただ、バキバキしたり揉んだりすれば逆効果になってしまうので側湾には独特な施術法が必要になります。
 
幸いにも継続的に通われている患者さんのほとんどが満足してもらえる程度まで改善されています。